• TOP
  • アグリビジネス科(求職者支援訓練)

農業の基礎を学び、宮崎特産物の生産・加工・流通にいたる知識及び基本的な技術を習得!

アグリビジネス科(求職者支援訓練)

農業の仕事に関する基本姿勢、基礎的な知識・技術を習得します。
また、6次産業化に関する生産・加工・流通についての知識及び技能・技術を習得し、スムーズな文書作成に対応できるパソコンの技能・技術を習得することができます。

AGRI BUSINESS & MARKETING AGRI BUSINESS & MARKETING

AGRI BUSINESS & MARKETING AGRI BUSINESS & MARKETING

訓練の特徴

「食」の安心・安全が求められている今、誰がどのようなプロセスを経て育てたか、環境に対する意識はあるか、など高い社会的意識を持った農業生産が求められています。このコースでは、有機農業を基本としながらも従来の慣行農業も交えて訓練のおよそ半分の時間を農場で学びます。外で風を感じながら取り組む訓練は受講生にとても評判がよいようです。
昨今、担い手不足における農業の大規模化や高収益化を目指す農産物輸出が盛んです。ただ、安定したビジネスとするには、それらの情報を収集し先を読んで生産育成販売することが必要です。マーケティングや農業簿記の授業では、消費者の求める農産物の把握や収支計算、効率的な育成方法、販路開拓・小売りなど幅広く分析するスキルを学びます。
ブランディング作りなど新しい農業のカタチに取り組み、訓練の中心的役割を担っているアグリアートさんをはじめ、新たな作物へ挑んだり、育成方法や販売方法を試みたりと農業の先駆者たちの挑戦にはあついものを感じます。これら農業人の体験談は、受講生にとって非常に貴重な機会となっています。
職場見学では、有機ワイン生産者や自然農法、農産物加工場などを見学し、幅広く受講生の見聞を拡げています。

訓練目標

農業の基礎を学び、宮崎特産の多品種少量農産物の生産・加工・流通にいたるアグリビジネスの知識及び基本的な技術を習得し、就職を目指します。

訓練内容

安全衛生 / 農業全般・環境基礎 / 栽培基礎 / 有機栽培基礎 / 食品流通マーケティング / 食品加工概論 / 農業簿記 / ICT・Web基礎知識 / 栽培実践 / 有機栽培実践 / 農業実践環境 / 農業実践基礎 / 農業実践応用 / 食品加工販売実践 / パソコン文書作成基礎演習 / パソコン表計算基礎演習 / プレゼンテーション演習 / 職場見学 / 職業人講話 / 就職支援

自己負担額

訓練受講料は無料です。
※テキスト代(14,498円(税込))・作業着・長靴・手袋代・職場見学、企業実習の交通費及び衛生検査代は実費となります。
※駐車場:有料 6,000円/月(8台 希望者多数の場合は抽選)

取得できる資格(任意受験)

主な資格

  • 日本農業検定 3級

サーティファイ(受験日:訓練期間中随時)

  • Word文書処理技能認定試験 3級
  • Excel表計算処理技能認定試験 3級

就職へ

訓練期間中、応募書類の作成支援とキャリアコンサルティング3回実施
訓練修了後、3か月以内に3回の就職支援を受けて希望する企業へ就職

GUIDE

開催案内

募集締切

次回開催をお待ち下さい。

選考日

次回開催をお待ち下さい。

訓練期間

次回開催をお待ち下さい。

※毎週月曜日〜金曜日(祝日を除く)
※訓練時間 9:00~15:30(休憩時間 50分)

コロナウイルス対策

新型コロナウイルス感染防止対策に取り組んでいます。
(マスク着用の周知徹底、入口に消毒液を設置、体温測定)

このページは求職者支援訓練の内容です。

職業訓練には大きく分けて『求職者支援訓練』『公共職業訓練』の2種類があります。詳しくはこちらをご覧ください。
職業訓練受講給付金には、要件がございます。
受給希望の方は、ハローワークで支援制度の説明時にお申し出ください。

募集チラシ

画像をクリックすると拡大して内容を確認することができます。
より詳しい内容は、「ハローワーク」にてご確認・お問い合わせいただけます。

現在募集中の講座